注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

寒冰的博客

寒冰不能断流水,枯木也能再逢春

 
 
 

日志

 
 
关于我

开心快乐就好

网易考拉推荐

商務日本語 第一 玄関前でのマナー  

2009-04-29 16:33:55|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

玄関前でのマナー
コートはいつ脱ぐの? 
訪問時、玄関前では、マナーとしてコートは脱いでおくというのが日本では基本でした。これはコートについたちりやほこりなどを室内に持ち込まないようにとの配慮から生まれたものです。これに対して最近では欧米のマナーをとりいれて、コートは着たまま入り、「どうぞ」や、「お上がりください」など、招き入れがあってはじめてコートを脱ぐというマナーが日本でも広がってきています。これは、長居をするつもりはありませんよという相手への配慮からきているようです。
ではどちらがいいのでしょう。基本的には、欧米式でかまいませんが、昔の礼儀作法を重んじているお年より、ご年配の方のおうちへの訪問や、年始やお歳暮などの日本伝統の行事の際などの訪問では日本式にのっとって、玄関前でコートを脱いでおく方がよいでしょう。もちろん日本式とはいえ、雨風のひどい日や雪のふぶいている日などは玄関に入ってから脱いでもかまいません。なお、マフラーや、手袋、帽子などの小物類は、日米欧関係なく玄関前でとっておきましょう。
(参考译文)
门口的礼仪
什么时候脱大衣?
在日本作为一般的礼仪,当访问到门口时要先脱下大衣。这是出于不要将附在大衣上的灰尘等带入室内的考虑。但,最近吸收了欧美的礼仪,直接穿着大衣进入,当被邀「请」,「请上来」等时再脱去大衣.这样的礼仪在日本也开始流行了。这是出于不打算在此久留给对方添麻烦的考虑。
那么到底哪种好呢?原则上,用欧美的方式也没有关系.不过,在访问重视传统礼仪的年长者,长辈家,年初和岁末等日本传统节日等时采用日本方式,先在门口脱去大衣为好。当然虽说是日本方式,但遇到大风大雨和下雪时进入门内再脱也无妨。另外,对围巾,手套,帽子等小件穿戴物,不用计较日本,美欧方式如何,先在门口脱下为好。

  评论这张
 
阅读(23)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2018